フォルダのデータ容量を表示する無料アプリでデータ整理が快適。

デザインは、情報をとことん整理する仕事です。

ということは、環境(自分で言えばMac)も整理してあげると
効率が上がるもんです。

机が広ければ仕事しやすいもんね。

ハードディスクが広ければMacも仕事しやすいでしょう。

ということで、あまりアプリを入れたくないんですが
フォルダのファイルサイズを表示できるアプリをさがしたら
二つ気になるアプリケーションがあったので
両方試してみることに。

PC環境
==============
Macbook
Mac OS X 10.6.2
2.2Ghz Intel Core 2 Duo
4GB 667MHz
320GB/500GB
==============

1.GrandPerspective 1.0J(Mac用)

foldersize01

・見た目と動きが直感的な感じ。マックっぽい。
・選んでフォルダ読み出し、削除。
・日本語がちょっとうれしい。
・ブロック消しみたいで面白いw
・起動時間や検索時間:★★★★★

2.JDiskReport(Mac/Win)

foldersize02

・これはこれで使いやすい。
・データ量を上位50位で表示できて見やすい。
・こちらの方が少し細かいかな
・表的。
・まじめな感じw
・起動時間や検索時間:★★★★

結果:
どっちも使いやすいと思うので
インターフェイスで選ぶ程度でいいかも。

いらないデータが分かりやすいし
綺麗になるのはここちいいっす。

サクッとレビューでした。

=======================================

参考)画像をお借りしました。下記にも詳しく書いてありますのでご参考に。

Mac OS X のディスク容量を視覚的に表示するユーティリティ

http://www.bridge1.com/grand-perspective.html

HD内のファイルやフォルダサイズを一覧

http://mac-os-x-tips.seesaa.net/article/137527384.html

=======================================