確定申告所感

年度末には確定申告めんどくさ!
って声がたくさん聞こえてきます。
そうです。めんどくさいですね。とにかく連打ですんで。

おともだちが申告についてのブログを書いていたので
これまでの所感を僕もまとめてみました。

自分で経理

費用抑えたい・経理管理もとにかくすべてみたい!な方。
制作業だとおそらく単純作業なのでいくつかのパターンを覚えるメージで
これから初めて自分でやってみる方も大丈夫だと思います。
ただ向き不向きもあるので人それぞれです、きっと。
少し複雑なコーディングやデザインを1ページやるかんじですかねー。
友人のを手伝ったことがありますが、手付けずスタート:15時間くらいでおわる感覚です。

税理士委託

経理は専門家に任せたりするのも戦略の一つでとっても理にかなってると思います。
専門家のアドバイスも貰えるかもしれないですし
そこは任せて制作だけに集中したい人は絶対税理士さんの戸を叩くべきかも。
その分利益を出せれば心も懐も幸せですね。

おおよその目安ですが
これまで知り合い5人くらいに聞いている限りで税理士費用は10〜20万くらいっぽいですね

僕の場合

自分でやりたい派なので弥生の青色申告で行っています。
freeeも探っていたんですが弥生。
使い方も勉強中だったことと
今年は直前まで青色申告書Bに対応してなかったことが理由です。
でも今年覚えたし、男子ハックさん企画で本も頂いたので
来年はfreeeを使うかもしれません。

はじめの3年程は経理ができる方(税理士とか)に任せようかな〜って毎年毎年考えていました。
その間に覚えてしまったので、しばしいいかな〜っと今は思っています。
上述しましたが「制作業はわりとシンプル経理。小売業とかの人は大変だろうな。」と。
経営学部での簿記もここで役だったかなと・・(・ω・)

おわりに

freee弥生の青色申告ほかいろいろなソフトが有りますが業界も競争していますので
ソフトも進化してきてどんどん単純化しています。
税理士さんの経営も大変だと聞きます。

自分にあった方法で
幸せな方法が模索できるといいですね。