nexus6

Nexus 6 Paper Review

Android 5.0 Lollipopをひっさげて発売開始。

スマートフォンとタブレットの間、ファブレット。
デバイスが高性能になり、どんどんおおきくなってる。

数年興味のなかったアンドロイドデバイスですが(サイトの実装にはもちろんずっと同伴ですが)、今回はOSが大きく変わるので、操作性の使用感や検証端末としてもほしいので注目してます。

あいぽんに追いついたとかおいこしたとかの評価もあるので楽しみ。

ここでサイズが気になってるのでめもめも。

iPhon5s 約W58.6×H123.8×D7.6mm
4.0インチ
解像度 1,136 x 640
Nexus 6 約W83×H159×D10mm
6.0インチ
解像度 1,440×2,560

さっそくうちにも来ました。

nexus6

うん。

nexus6

うすいですね。紙反ってるし。

おおきさは「慣れ」、かなとおもったけれど、右手で左上へのアプローチ・・タッチポイントへ向かう・・・・・と同時に腱鞘炎という言葉が頭をよぎったどころではなく体感しました。

「 適度な大きさ」

「 適度な大きさ」という言葉のとおりですが、ある程度画面が広いと視覚の楽さはでてくると思います。
では、手に持つ体へのストレスはどうでしょう。デバイスの良し悪しへ多大な評価項目になってきますね。

男性だったら?女性だったら?日本人だったら?

日本ではどれくらいマーケットになるのかな。楽しみでもあります。

大きさは、慣れる。(祈)