ビスコのデザイン変異「おいしくてつよくなる」

変異じゃなくて遷移ですね。

レトロな感じなど昔を懐古見れるものは
見てて面白いです。(その頃生まれていませんでしたが)
デザインの流れをみれるから。

昔のデザインは手作り感というか、
手が触って作られた感じが分かりやすく伝わってくるのですごく好きです。

PHOTOSHOPもILLUSTORATORもなかっただろうけど
手書きだったり、コンピューターを使ったりこれまでにいろんな方法で
表現・視覚化することがずっと行われてきたんですよね。

ちょいと脱線しますが
PCは筆(ツールとか、工具とかって意味です)ですから、
頭にイメージがあってソレを具現化できたからこそ
ディスプレイ上で描ける。

もちろん、そんな事にこだわらないでディスプレイ上で代わりに考えてもいいと思いますが
この流れが理解できていないと結局かけないと思います。(前例はぶっ壊してしまえとも思うのであえて。)

日々、企業サイトやコーポレートサイトなどを作っていますが
(付随する細かいことはここには書きませんが、)とにかく描いています
絵を描いている感覚になることがあるんですね。

WEBに関しては大工でもありますが。

さてさてーーー、実に興味深いですー
この顔の変化が・・・怖い。

お菓子のパッケージって
社会的責任や影響力がとても大きいとおもっとります。
よく昔のパッケージを復刻させて販売してますが
是非2代目あたりを起用してくれないかな。

とか何とか、謎の思いを
朝から書いてみました。