己を磨き、高めよ

龍馬伝をみています。

侍は、
己を磨き、高めよという気持ちを忘れたら
生きている値打ちはないぜよ。

この世に生まれたからには
己の命を使い切らないといかん。
使い切って生涯を終えるがじゃ。
-龍馬の父-

全くもってそうおもいます。
先輩が龍馬が好きといっていたのもこういうところが
この時代の節目の伝記には漂っているからかもしれない。

なにが成し遂げられるか。
なにができたか。
自分にしかできないこともある。
無いかもしれないけど。
小さな事でも、おおきなことでもいいとおもいますが
思うことは、唯一性のある花を咲かせたいと思っています。

そんなことおもったのであります。

デザイン・アート

制作をしているときに大切なのは

全体的なバランスがとれているか。

各パーツ1つひとつのクオリティが高くても、

全体を俯瞰し てみた場合にアンバランスというのが多い。

逆にバランスが取れているようで、細かい部分が雑とか。

素敵なサイトや見てて落ち着くサイトはこの辺のバランスが整っている。

個人のセン スになってしまうが、

クライアントに満足してもらいたい気持ちがあり、

最大限のパフォーマンスを発揮さえすれば、

このセンスも磨かかれていく。

デザイン面ではアート性を求めたい。

クライアントなりのバーゲン、セールのページも作れる。

そういう目が、ディレクター・デザイナーに必要。

あるいみ、僕の一番最初の先生が

そういうことを言っていました。

増やす

ハードディスクを増やしたり
机を広くしたり。

情報を分析・整理・構築することが多いので
机が広いのは
頭の中も、不純物を整理して捨てやすいし
清々しさがたまんないw

ハードが変わることは本当に重要ですます。

これから、

2次元も3次元も順調にアップデートしていきます。

最近自然な物が好きなのでこんな感じのものが、がほしい。
ここちいー。

最近脳に興味があります。

本読んでます。

脳について知り

効果的に使うことで

制作力・仕事力を高めることが出来ると思います。

ということは、

良いデザインが出来たり、

良いサービスを提供できる、

そういう可能性が増えるということです。

言葉で並べるのは簡単なので

少しづつ、仕事の流れの中で生かせたら、

と思う今日この頃でつ。