MBPR15-2013

20131102-223920.jpg

20131102-223153.jpg

2.3GHzクアッドコア
Intel Iris Pro Graphics
NVIDIA GeForce GT 750M

6年で4代目

Airが2年ほど粘って、交代。
Pro Graphicsと
クアッドコアを
使ってみたかったので
こちらに。
+ 、どこの環境でも
比較的デザインができるように。

でもRatinaで
どうやってデザインを
したらいいか、
なやんでます。

ちっちゃーにじむー

でも、速すぎるほどの
レスポンス。
3年は使いたいー。

Posted in Mac

Macのキャッシュをクリア(アプリと再起動比較)

photoshopやらVMからのWINDOWSやらを立ち上げて

作業してるですが、あるときからやっぱりすこしづつ

動きが重くなってきます。WINDOWS立ち上げた日には4GBのメモリだと

かなり手一杯。

そんなときはキャッシュをクリアしてくれる無料アプリケーションで

消し去ってあげてます。

★オススメアプリケーション

→LIBERA MEMORY

■ダウンロード

http://www.apple.com/jp/downloads/macosx/utilities/liberamemory.html

■参考

http://tama-san.com/readme/LiberaMemory/ReadMe.html

ですが、やっぱり再起動が最強です。

下記に、

アプリケーションでクリアしてあげた場合と

再起動でクリアしてあげた場合を掲載しました。

ご参考までに。

★LIBERA MEMORYでクリア

★再起動でクリアでの初期状態

再起動の方がやはりキレイキレイになります。

作業効率もかなりUP。

ブラウザ上でログインして行う作業はやっかいですが

うまくつきあってあげるとサクサク快適。

フォルダのデータ容量を表示する無料アプリでデータ整理が快適。

デザインは、情報をとことん整理する仕事です。

ということは、環境(自分で言えばMac)も整理してあげると
効率が上がるもんです。

机が広ければ仕事しやすいもんね。

ハードディスクが広ければMacも仕事しやすいでしょう。

ということで、あまりアプリを入れたくないんですが
フォルダのファイルサイズを表示できるアプリをさがしたら
二つ気になるアプリケーションがあったので
両方試してみることに。

PC環境
==============
Macbook
Mac OS X 10.6.2
2.2Ghz Intel Core 2 Duo
4GB 667MHz
320GB/500GB
==============

1.GrandPerspective 1.0J(Mac用)

foldersize01

・見た目と動きが直感的な感じ。マックっぽい。
・選んでフォルダ読み出し、削除。
・日本語がちょっとうれしい。
・ブロック消しみたいで面白いw
・起動時間や検索時間:★★★★★

2.JDiskReport(Mac/Win)

foldersize02

・これはこれで使いやすい。
・データ量を上位50位で表示できて見やすい。
・こちらの方が少し細かいかな
・表的。
・まじめな感じw
・起動時間や検索時間:★★★★

結果:
どっちも使いやすいと思うので
インターフェイスで選ぶ程度でいいかも。

いらないデータが分かりやすいし
綺麗になるのはここちいいっす。

サクッとレビューでした。

=======================================

参考)画像をお借りしました。下記にも詳しく書いてありますのでご参考に。

Mac OS X のディスク容量を視覚的に表示するユーティリティ

http://www.bridge1.com/grand-perspective.html

HD内のファイルやフォルダサイズを一覧

http://mac-os-x-tips.seesaa.net/article/137527384.html

=======================================

MacBookWhite vs MacBookPro

これが新型MacBookProと予想される数値(不確定情報)

これがあたしの子。

はなから

戦える相手じゃないですよ。

IntelからCore i 系のCPUが今年頭から支給されだしたらしいので

そろそろ新しくなりそうな期待を胸に今日もしごとしごと。

しかも今日はMacのイベント。

先輩にはさんざん買う買うと半年以上言ってたのが

やっときました。。。ぼちぼち購入ですね。

こう数値くらべると、はやい。

このMacBookWhite君、すこし休ませてあげないと。

ハードを買えよう。

きびきびデザインしたいです。

MacBookWhite vs MacBookPro じゃなくて共存していきます。

Posted in Mac

Macちゃんと仕事

Macのイベントが近づいてます。

iSlate? iPad?i Tablet?タブレット型Macや
iPhoneのOSがもっぱらの噂だけど

個人的には
MacBookProのCPUがcorei3/corei5とかになんないかなー、
と。(IntelラップトップCPUに1月上旬、色々動きがあったので予想)

ほしーー!
iMacとMacBookProほしーー!

なんでまたここまで思うかというと
仕事での
デザイン性やスピードが落ちたときに
ハードのせいにしたくないので
そのときのなるべく先端にUPDATEしていきたいのです。

その中で、研ぎ澄ましていく。
そう言う考えです。

先日先輩と飲んでるときに(いつもだけど)出た言葉。

いっぱいいいデザインして買おうっと。

Posted in Mac