XPD2014 ‘Experience Design’ Tokyo UX&CX

XPD2014 ‘Experience Design’ Tokyo UX&CX,Conference and workshop
XPD2014 ‘Experience Design’ Tokyo UX&CX

デザインにおいてますます重要な「ユーザー・エクスペリエンス(UX)」。
最近では企業全体のビジネス成果を主眼におく「カスタマーエクスペリエンス(CX)」
という考え方やそこにフォーカスするテクノロジーも多くうまれてきています。

Experience Design 2014ではこの両者に共通する、「体験をどうデザインするか?」を
幅広いジャンルのスピーカーと実現するためのWebテクノロジーを提供する企業と一緒に考えます。

に、参加してきました。

  Continue reading

DESIGNATION: Learn Design

Learn Design

Learn the full stack of design skills.

The day of the dedicated specialist is over. To be dangerous in the modern design world, you have to be agile enough to do whatever needs to be done. That’s why we take a heuristic approach, and expose you to the full spectrum of design skills in a program that combines core principles with practical applications. It can get a little intense, so we expect students to devote a minimum of 60 hours a week to the program.

様々な知識が必要ですよね。

DESIGNATION: Learn Design.

ビスコのデザイン変異「おいしくてつよくなる」

変異じゃなくて遷移ですね。

レトロな感じなど昔を懐古見れるものは
見てて面白いです。(その頃生まれていませんでしたが)
デザインの流れをみれるから。

昔のデザインは手作り感というか、
手が触って作られた感じが分かりやすく伝わってくるのですごく好きです。

PHOTOSHOPもILLUSTORATORもなかっただろうけど
手書きだったり、コンピューターを使ったりこれまでにいろんな方法で
表現・視覚化することがずっと行われてきたんですよね。

ちょいと脱線しますが
PCは筆(ツールとか、工具とかって意味です)ですから、
頭にイメージがあってソレを具現化できたからこそ
ディスプレイ上で描ける。

もちろん、そんな事にこだわらないでディスプレイ上で代わりに考えてもいいと思いますが
この流れが理解できていないと結局かけないと思います。(前例はぶっ壊してしまえとも思うのであえて。)

日々、企業サイトやコーポレートサイトなどを作っていますが
(付随する細かいことはここには書きませんが、)とにかく描いています
絵を描いている感覚になることがあるんですね。

WEBに関しては大工でもありますが。

さてさてーーー、実に興味深いですー
この顔の変化が・・・怖い。

お菓子のパッケージって
社会的責任や影響力がとても大きいとおもっとります。
よく昔のパッケージを復刻させて販売してますが
是非2代目あたりを起用してくれないかな。

とか何とか、謎の思いを
朝から書いてみました。

最近脳に興味があります。

本読んでます。

脳について知り

効果的に使うことで

制作力・仕事力を高めることが出来ると思います。

ということは、

良いデザインが出来たり、

良いサービスを提供できる、

そういう可能性が増えるということです。

言葉で並べるのは簡単なので

少しづつ、仕事の流れの中で生かせたら、

と思う今日この頃でつ。